樹木葬とはどんなものか

###Site Name###

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木を埋めることでそれを墓碑とする葬儀の方法です。樹林墓地とも呼ばれます。
この樹木葬を行なう場合には、さまざまな注意点があります。



それは、きちんと定められた場所に埋葬するということです。

故人の遺骨を扱うため、故人がどんなに望んだとしても許可されていない場所に埋葬することは出来ません。

禁止された場所に埋葬してしまった場合には、遺骨遺棄罪などの罪に問われる可能性もあるので、注意しましょう。

そのため、この方法での葬儀を行なう際には指定された霊園に埋葬する必要があります。

使用される樹木は、一般的には低木で、植えたとしても生態系に影響のない樹木となります。また、埋葬の度に一本ずつ苗木を埋める場合と、一本のシンボルとされる樹木の周りに遺骨を埋葬する場合などがあります。


樹木葬は、墓地ではあるものの、里山を育てるという効果があり、その点でも注目されています。



樹木葬を行なうときには、業者などを探す必要があります。

自然葬などは実際に行っているところが限られるため、探す場合にも方法が限られるかもしれませんが、近年ではインターネットなどを利用して探すのが効率の良い方法だと言えます。また、業者によってはサービスやプランなどが設定されていることもあり、自分達のニーズに合った業者を探すことが大切です。

教えて!gooのココだけの話をしましょう。

自分や故人の希望などはあらかじめ聞いておいたり、周囲の人に伝えて置き、後悔のない葬儀を行なうようにしましょう。